喜多方田舎体験からのお知らせ

喜多方グリーンツーリズムで行われるイベントのお知らせや、体験の模様を掲載しております。
写真はクリックすると大きく表示されます。


10月のきたかた農業研修・生活体験の募集を開始しました 

2017.09.07(木)

喜多方市での就農や農村への定住をお考えの方へ、きたかた農業研修を実施いたします。
今回の農業研修は、喜多方市の主力作物の米の稲刈りが主な作業となります。
今回は、10月7日(土)〜9日(月・祝)までの実施募集で、〆切は9月22日(金)です。

詳細は喜多方市のホームページをご覧ください。
お問い合わせは、喜多方市役所 産業部 農村振興課 経営企画係
0241-24-5235

お申込みは、メールまたは郵送で
〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244-2
 喜多方市役所 産業部 農業振興課
E-maii noushin@city.kitakata.fukushima.jp

  • 10月のきたかた農業研修・生活体験の募集を開始しました

秋の教育旅行の受入れが始まりました! 

2017.09.07(木)

喜多方での秋の教育旅行の受入れがスタート。
農家民泊を皮切りに、日帰り農業体験の学校が次々と喜多方にやってきます。

秋のスタートは今年で6年目の宮城県・亘理中学校の生徒さんが農家民宿に泊まり、農業体験と田舎体験をしています。
写真は高郷地区での開校式風景。
あいにくの雨もようですが、郷土料理の笹団子作りに挑戦した班もありました。

  • 秋の教育旅行の受入れが始まりました!

秋の喜多方農業研修の参加者募集を開始しました 

2017.08.08(火)

夏に続いて、秋も喜多方市での就農や農村への定住をお考えの方へ、きたかた農業研修を実施いたします。
農業研修は、喜多方市の主力作物のトマト、キュウリ、アスパラ、米を中心に、宿泊先の農家民宿に近いほ場等での農作業となります。
今回は、9月1日(金)〜3日(日)の実施募集で、〆切は8月25日(金)です。

詳細は喜多方市のホームページをご覧ください。
お問い合わせは、喜多方市役所 産業部 農村振興課 経営企画係
0241-24-5235

お申込みは、メールまたは郵送で
〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244-2
 喜多方市役所 産業部 農業振興課
E-maii noushin@city.kitakata.fukushima.jp

  • 秋の喜多方農業研修の参加者募集を開始しました

きたかた農業研修の参加者募集を開始しました 

2017.07.18(火)

喜多方市での就農や農村への定住をお考えの方へ、きたかた農業研修を実施いたします。
農業研修は、喜多方市の主力作物のトマト、キュウリ、アスパラ、米を中心に、宿泊先の農家民宿に近いほ場等での農作業となります。
今回は、8月4日(金)〜6日(日)の実施募集で、〆切は7月26日(水)です。

詳細は喜多方市のホームページをご覧ください。
お問い合わせは、喜多方市役所 産業部 農村振興課 経営企画係
0241-24-5235

お申込みは、メールまたは郵送で
〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244-2
 喜多方市役所 産業部 農業振興課
E-maii noushin@city.kitakata.fukushima.jp

  • きたかた農業研修の参加者募集を開始しました

揚津棚田オーナーの田植えを行いました 

2017.06.23(金)

予報は雨でしたが、田植えの前には雨が上がり、今年で8年目の喜多方市高郷町揚津地区「揚津棚田オーナー」第1回イベントの田植えを行いました。
今年は新規で千葉県の女性が参加。大学時代のご友人とともにおいでくださり楽しんでいただきました。
この揚津棚田オーナーの皆さまが楽しみにしているひとつは、お昼ご飯。今年も山菜たっぷりの料理がたくさん用意されていて、皆さん大満足。地元の母ちゃんたちの料理の腕には、いつもですが感心するのと頭が下がります。
昼食後は山菜採りと自然散策を楽しみました。

  • 揚津棚田オーナーの田植えを行いました
  • 揚津棚田オーナーの田植えを行いました
  • 揚津棚田オーナーの田植えを行いました

アスパラ収穫体験の受付中止のお知らせ 

2017.05.20(土)

アスパラ収穫体験のお問い合わせが殺到しておりますが、今年は例年に比べて不作で、収穫体験をしていただけるほどのものが残っておりません。

立茎(茎が伸びた状態)した後になりますが
また7月以降にお問い合わせお願いいたします。

  • アスパラ収穫体験の受付中止のお知らせ

揚津(あがつ)棚田オーナー募集を開始しました! 

2017.04.27(木)

2017年の揚津(あがつ)棚田オーナーの募集を開始しました。

揚津地区は、喜多方市の西に位置し、雄大な阿賀川や磐越西線の列車(時おり走るSLも!)の眺めも楽しめる場所にあります。
近くに「ふれあいランド高郷」の日帰り温泉もあり、田んぼの作業で汗をかいたあとは美人の湯といわれる温泉に入り、疲れを癒すこともできます。

10時〜15時までの作業の間に、野菜や山菜たっぷり、そして棚田米のまかない昼食が出ます。このお昼を楽しみにしているオーナーさんもいらっしゃいます。

本当の田舎を感じられる棚田オーナーのご参加をお待ちしております。

ご質問・お問い合わせは平日の8時半〜17時に、ご遠慮なくお電話ください。電話番号は、0241-24-4488 です。

  • 揚津(あがつ)棚田オーナー募集を開始しました!
  • 揚津(あがつ)棚田オーナー募集を開始しました!

28年度大都市 友好都市等モニターツアーを実施しました! 

2017.03.07(火)

28年度、香取市、東大和市、東京都中野区の市民の方に「喜多方市消費者モニターツアー」を実施しました。
「喜多方は豊な自然に恵まれた新鮮で安心、安全な野菜、果物の一大特産地」であることを理解してもらい、地元の方との触れ合いや体験を通じて、喜多方ならではの魅力を味わってもらいたい。
お米の全袋全量検査場を見てもらい、喜多方のお米の安全性も確認していただきました。
喜多方ラーメンはもちろん、山都のそばや、喜多方の街中散策、農家に泊まりグリーン・ツーリズムのリンゴ収穫や、雪下野菜の収穫なども行い、農家さんと触れ合い、皆さん別れを惜しんでいました。
参加者アンケートより
・喜多方の農産物の安全性が広く広まるように身近な方にも声かけしたいと思います。また来たいです。
・水と空気が良いせいでか、野菜、おそば、お酒、食べるもの全てがほんとうにおいしかったことが感動しました。蔵、日本酒、ラーメン、野菜など誇れるものがたくさんあるのは観光に訪れたい気持ちになりますね。

参加者の皆さん、また来てくださいね。ありがとうございました。

  • 28年度大都市 友好都市等モニターツアーを実施しました!
  • 28年度大都市 友好都市等モニターツアーを実施しました!
  • 28年度大都市 友好都市等モニターツアーを実施しました!

きたかた”農”の交流ツアーを実施しました。 

2017.03.06(月)

今年度市川市、大阪府、沖縄県の農業関係と消費者の方にご参加いただきました。米や野菜の放射能検査の様子を見ていただいたり、喜多方の農家民宿に泊まり、農家さんとの語らいをされたりととても有意義な時間を過ごされたようです。
参加者のアンケートから…
・農家民泊初めてですが、大変いいものだと思った。農家さんの苦労や野菜つくりの苦労話を聞き、また自家製の食材を使い、心のこもった手料理をいただき満足でした。農家さんとの交流がとても良かった。また来たい。
・福島の現状がよくわかり、地元に帰ったら喜多方の安心、安全をみんなに伝えます。
・お米は以前より会津産を食べていますが、ますます大好きになりました。これからも皆様頑張って、おいしいお米、お野菜を作ってください…などなど

  • きたかた”農”の交流ツアーを実施しました。
  • きたかた”農”の交流ツアーを実施しました。
  • きたかた”農”の交流ツアーを実施しました。

前田建設工業株式会社さまより、寄付金をいただきました! 

2017.02.24(金)

2月21日(火)に、前田建設工業株式会社さまより寄付金をいただきました。寄付金は、前田建設グループ企業さまの社員やご家族を対象とした、地球環境への貢献活動・エコポイント制度「Me-pon」(ミーポン)からのものです。

平成28年度より福島県が進める「元気な農村創生企業連携モデル事業」に喜多方市高郷地区が選ばれ、喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンターが高郷地区の皆さんと都市型企業の皆様とつながって地域を活性化させるという取組を行っているなかで、前田建設工業さまとご縁を持ちました。

喜多方市高郷地区にある「新郷発電所」。そのそばに昭和11年から着手し難工事だった新郷発電所の建設に命をかけた、前田建設工業の初代会長「前田又兵衛翁終焉の地」の碑があります。そばにはそのダムを利用した福島県営荻野漕艇場もあり、雄大な阿賀川の流れを臨めます。

前田建設工業株式会社 東北支店から「Me-pon」の寄付金先にと推薦をいただき、今回のご寄付につながりました。雪の中、仙台の東北支店から櫻井副支店長さま・環境統括マネージャーの那須さま・Me-ponガールの葛西さまが、福島営業所から鈴木顧問さま・菅原副所長さまが来社され、当サポートセンターの伊藤理事長に手渡しいただきました。

震災からもうすぐ6年。残念ながら風評被害はまだ続いていると感じています。そんな中でも今回のご寄付は、とても元気づけられる明るい出来事でした。


  • 前田建設工業株式会社さまより、寄付金をいただきました!
  • 前田建設工業株式会社さまより、寄付金をいただきました!
  • 前田建設工業株式会社さまより、寄付金をいただきました!