喜多方田舎体験からのお知らせ

喜多方グリーンツーリズムで行われるイベントのお知らせや、体験の模様を掲載しております。
写真はクリックすると大きく表示されます。

10月は3回、首都圏へPR物販に行きます 

2016.10.06(木)

10月は東京・埼玉にPR物販に3回まいります。

まずは、10/8(土)〜9(日)11:00〜18:00『中野にぎわいフェスタ』
その中の「C 中野サンプラザ前広場」の地域創生大物産展に出店します。

10/15(土)〜16(日)10:00〜16:00『江東区民まつり』
都立木場公園の入口広場に出店します。

10/29(土)〜30(日)10:00〜16:00『所沢市民フェスティバル』
所沢航空記念公園に出店です。

喜多方の美味しい食べ物を持っていきます。新米・喜多方ラーメンもあります!お近くにお住まいの方、ぜひいらしてください。

  • 10月は3回、首都圏へPR物販に行きます

きたかた農業体験・秋季コースの募集が始まりました! 

2016.09.02(金)

喜多方市外にお住まいの方で、喜多方市で就農・移住を本気でお考えの方向けに、お試し農業体験の参加者を募集します。
今回は、10/8(土)〜10(月・祝)までの3日間の連休に実施します。

募集人数は10名、申込期限は23日(金)ですが、定員になり次第〆切ります。

お問合せ・お申込みは、喜多方市役所 産業部 農村振興課 経営企画係
TEL 0241-24-5235 FAX 0241-25-7073

詳細は、喜多方市のホームページをご覧ください。

  • きたかた農業体験・秋季コースの募集が始まりました!

安全管理講習会を実施しました 

2016.08.24(水)

8/23(火)に一般財団法人 都市農山漁村交流活性化機構の花垣氏を講師にお迎えして、安全管理講習会を開催しました。
安全第一で林間学校・農業体験・農家民泊を行うための講習です。
花垣氏から事故予防のための話を伺った後、グループに分かれて話し合いました。
グリーン・ツーリズムの受入れを始めて10数年経ちましたが、喜多方にいらっしゃる方々が安心して楽しい時間を過ごされるよう、変わらず努力を続けたいと思っています。

  • 安全管理講習会を実施しました
  • 安全管理講習会を実施しました
  • 安全管理講習会を実施しました

9/11 山都町で「高沢堤とそばの花巡りウォーク」開催します 

2016.08.12(金)

そばの里・喜多方市山都町で、そばの花ウォークを開催します。
先着30名さまですので、お早めにお申込みください。

 開催日時 9月11日(日) 9時集合 12時解散予定
 集合場所 喜多方市山都町宮古公民館前(山都町蓬莱漆方3400)
 募集人数 30名(要予約 先着順 最終締切9/2)
 参加料金 1,000円(保険、案内料込)

工程は6km、白いそばの花と、色が変わり始めた水田、青い水を貯える高沢堤を巡るウォークです。
ウォークに適した靴、帽子、雨具等、お飲み物をご用意ください。降雨時には一部ぬかるみができます。

*宮古で昼食に「宮古そば」をお召し上がり希望の方には、入店できるお店をお知らせします。

*当日は、飯豊とそばの里センター前で「山都かあちゃんたちの雪室そば祭り」が午後3時まで開催しています。

お申込みは
 山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会(山都総合支所産業課内)
  TEL 0241-38-3831 FAX 0241-38-3899
E-maii info@yamato-gt.whitesnow.jp

 参加者住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、お電話、FAX、Eメールのいずれかでお申込みください。

  • 9/11 山都町で「高沢堤とそばの花巡りウォーク」開催します

日本経済新聞に「森姫農園」(「田園ランプ」)の記事が載りました! 

2016.08.04(木)

8月4日の日本経済新聞『東北人の一計』に、「田園ランプ」の荒井さん(ペンネーム:千世繭子さん)の記事が載りました。
カフェ「森姫農園」を営むかたわら、農家民宿「田園ランプ」のオーナーでもあります。
喜多方市グリーン・ツーリズムでは、子供たちの農業体験・農家民泊をお願いしています。
喜多方市街と飯豊連峰の眺めも最高。ブランコに座って沈む夕日を見ていると、時間が経つのも忘れてしまいます。2Fにあるお風呂からも絶景が見えます。
ぜひ、農業体験も楽しみながら、ゆっくり滞在してもらいたいお宿です。

  • 日本経済新聞に「森姫農園」(「田園ランプ」)の記事が載りました!

きたかた農業研修の参加者募集開始! 

2016.06.21(火)

喜多方市での就農や農村への定住を本気でお考えの方へ

 ◆7月29日(金)〜31(日) 夏季農業研修を行います

喜多方市のほ場にて、様々な農作業研修を行い、喜多方の農家民宿に宿泊します。実際の農家に入り農作業体験、宿泊先も農家ですので、喜多方の暮らしも体感できます。
喜多方駅までの往復交通費および宿泊代・食事代は原則として喜多方市が負担します。その他飲食を傷害保険等研修に際し必要な経費は参加者負担となります。

募集期間は、〜7月20日(水)必着(先着10名で締切)

参加申し込みは「きたかた農業研修・生活体験事業参加申込書」により、メールまたは郵送等によりお願いします。

詳しくは、喜多方市のホーム―ページをご覧ください。

熊本地震で被災された方の福島県への宿泊支援について 

2016.05.24(火)

平成28年熊本地震により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
このたび福島県では、熊本地震で避難生活を余儀なくされている皆様に、心身をリフレッシュしていただくため、福島県内への宿泊支援を実施します。

喜多方市の農家民宿も対象となっております。
元気を取り戻していただけますよう、心よりお待ち申し上げます。

支援内容
 宿泊日数  4泊5日以内(2泊〜4泊の間で選択。1人1回限り)
 宿泊プラン Aプラン(1泊2食10,000円)、Bプラン(1泊2食7,000円)
 実施期間  6月24日(金)から8月31日(水)まで
 費用負担  宿泊費は7,000円を上限として福島県が負担
       交通費は避難所等から福島県の宿泊施設までの公共交通機関
       の交通費を福島県が負担
       現地の活動費として1人1日あたり1,000円

別紙申込書に必要事項を記入し、名鉄観光 福島支店へ提出してください。
締切は、6月17日(金)必着となります。
詳しくは、福島県のホームページをご覧ください。

  • 熊本地震で被災された方の福島県への宿泊支援について

首都圏から農業体験・農泊に来ています 

2016.05.13(金)

12日から、首都圏の中学生が連日、農業体験に訪れています。12日は日帰り農業体験、13日は午前中に全員で田植え、午後は農家毎に分かれ、農業体験と農泊です。
1軒の農家さんは午後の苗植えを終えたら餅つきとのこと。
また1軒の農家さんは田植え機での田植え体験をしていました。
いいお天気に恵まれ、絶好の農業体験日よりでした。

  • 首都圏から農業体験・農泊に来ています
  • 首都圏から農業体験・農泊に来ています
  • 首都圏から農業体験・農泊に来ています

「中野サンプラザ」のレストランで喜多方のアスパラが食べられます 

2016.05.06(金)

5月31日までの11:30〜15:00
東京都中野区「中野サンプラザ」20階レストラン『121ダイニング』『なかの』にて、寄付金付きのランチメニューを販売しています。
一食あたり50円が中野区環境基金へ寄付され、喜多方市の間伐支援に活用されます。
今が旬のアスパラを、眺望を楽しみながらお召し上がりください。

  • 「中野サンプラザ」のレストランで喜多方のアスパラが食べられます

喜多方グリーン・ツーリズムファンクラブの会員募集中です 

2016.04.27(水)

喜多方グリーン・ツーリズムファンクラブ「る〜らるきたかた」の会員を募集しています。
喜多方のイベントのお知らせのほか、モニターツアーの実施を予定しています。
喜多方が大好き、喜多方に行きたい、喜多方を応援したい、そんなあなた。
ホームページ左の「る〜らるきたかた」会員募集はこちらをクリックして登録お願いします。

  • 喜多方グリーン・ツーリズムファンクラブの会員募集中です