喜多方田舎体験からのお知らせ

喜多方グリーンツーリズムで行われるイベントのお知らせや、体験の模様を掲載しております。
写真はクリックすると大きく表示されます。

「揚津棚田オーナー」募集は締め切りました 

2016.04.27(水)

毎年好評の棚田オーナーですが、おかげさまで今年も定員となり、受付を終了いたしました。
ありがとうございました。

28年度「揚津棚田オーナー」募集を開始しました 

2016.04.11(月)

毎年大人気の棚田オーナー制度。
今年も募集を開始いたしました。
募集は12組。定員に達したところで締切となります。

詳細は左側の『棚田オーナー募集』をクリックしてご覧ください。

  • 28年度「揚津棚田オーナー」募集を開始しました

アスパラ収穫体験、受付中です! 

2016.04.06(水)

毎年大好評の「アスパラ収穫体験」
ビニールハウス内での収穫は始まっています。
10本収穫していただけます。
採れたてのアスパラの味は最高!
1,200円(税別)です。
お問い合わせは、喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンターへ。
電話 0241−24−4488(平日8時半〜17時)

近くの素敵な風景も見られますよ。

  • アスパラ収穫体験、受付中です!
  • アスパラ収穫体験、受付中です!

1月末の台湾訪日団よりコメントが寄せられました 

2016.03.28(月)

1/29〜31、台湾の大学生30名が喜多方で農泊をし、その際のアンケートが届きました。その一部から。
「一番心に残っているのはホームスティです。夕食の時、ホストファミリーのお父さんとお母さんが福島の状況、特に東日本大震災からの復興について話をしてくれました。言葉の中に口惜しさと不安があふれ、ふるさとの現状に心を痛めておられました。時が経つにつれ、復興への道がますます孤独に思えてくること、よその人の福島への無理解と懸念も住民のストレスを目に見えぬ形で増幅されていること等、聞いていて本当につらくなりました。しかしこのホームスティを終えて、私のそれまでの不安は吹き飛びました。お父さんとお母さんが育てたものを食べ、とてもおいしいだけでなく、何も問題が無いことが分かったからです。そしてみなさんが依然としてこの土地を放棄することなく、なおもそこで懸命に生きておられる姿を目の当たりにしました。私に出来ることは、家族や友人、親しい人たちと今回の体験を分かち合い、出来るだけ福島の現状や復興の様子を伝えていくことだと感じました。皆の心にある疑念や不安を取り払い、福島に来て地元の人々に元気に与えたり、応援の気持ちを感じ取ってもらえたりしたら、と願っています。」

  • 1月末の台湾訪日団よりコメントが寄せられました
  • 1月末の台湾訪日団よりコメントが寄せられました

4/23(土)じゃがいもの種まきの参加者を募集します! 

2016.03.17(木)

4月より、毎月1回の開催予定で「種まき倶楽部」の参加者を募集します。
場所は、雄国山麓の高台にある『森姫農園』。人気のカフェも営んでいます。

第1回の4/23(土)9時〜は、じゃがいもの種まき。
8月の収穫の際には2kgのプレゼントを予定しています。
参加費用は、1,500円。みんなで作るお昼付きの場合は、プラス500円。
小学生以下の方は保護者の方とご参加お願いします。

申込締切は、4/11(月)。申込・お問い合わせは、喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンターまでどうぞ。
TEL 0241-24-4488  E-mail info@kitakata-gt.jp

  • 4/23(土)じゃがいもの種まきの参加者を募集します!

危機管理講習会を実施しました 

2016.03.15(火)

毎年何千人もの方を受入れる喜多方市グリーンツーリズム。万が一に備えての危機管理講習会を3回実施しました。
喜多方消防署の指導のもと、心臓マッサージに人工呼吸、AEDの使い方や、のどに物を詰まらせたときの対処法などを、実際に行って勉強しました。

心臓マッサージは結構体力を使うなど、やはり体験してみなければわからないことを実感。また、覚えておくことによって何かあった場合に対処できる自信もできました。

農家民宿41軒はすべて簡易宿泊の許可をいただいており、日帰り農業体験の受入れ農家さんも危機管理を勉強し、万全の体制でまた春からの受入れに備えていきたいと思います。

  • 危機管理講習会を実施しました
  • 危機管理講習会を実施しました
  • 危機管理講習会を実施しました

「福寿草まつり」は、3/20(日)より開催します 

2016.03.08(火)

喜多方市山都町沼ノ平地区の「福寿草まつり」は、
3/20(日)より開催します(〜4月中旬まで)。例年より雪が少なく、開花が早まっています。
100万株の福寿草をぜひご覧ください。

開会式は、予定通り3/27(日)に開催します。

入場時間は9時〜15時まで。環境保全のための協力金300円をお願いします。

  • 「福寿草まつり」は、3/20(日)より開催します

高郷モニターツアーを実施しました 

2016.03.08(火)

2/26(金)〜27(土)農都交流プロジェクト 高郷モニターツアーを実施しました。
これは、企業と農村が抱える問題を双方が結びつくことによって解決し、継続的に良好な関係を目指す取組です。
今回は、高郷に縁のある企業をはじめとして9名の方が参加されました。

地元のお母さんたちの手料理もたっぷり堪能いただき、味噌作り体験や、高郷ならではの化石をご覧いただき(カイギュウランドたかさと)、酒蔵見学や、棚田ウォークを楽しんでいただきました。

  • 高郷モニターツアーを実施しました
  • 高郷モニターツアーを実施しました
  • 高郷モニターツアーを実施しました

3/5(土)〜6(日)は、江東区2ヶ所で喜多方の物産品を販売します 

2016.03.01(火)

3/5〜6は、江東区の2ヶ所のお祭りで、喜多方の物産展を行います。
お近くの方は、ぜひいらしてください。

「江東区文化センター 春のぶんか祭」(江東区東陽4-11-3)
3/5(土) 10時〜14時
3/6(日) 10時〜なくなり次第終了
そば打ち体験も募集しております(お問い合わせ筺03-3644-8111)
打ちたてのそばを食べることもできます。

「ら・館まつり2016」(江東区大島4-5-1)
3/5(土)・6(日) 10時〜16時

中野区モニターツアーを実施しました。 

2016.02.15(月)

2/13(土)〜14(日)友好都市の東京都中野区より、区民の方29名が喜多方へおいでくださいました。
キャンセル待ちが定員の倍以上!という難関?を突破して皆様で、このモニターツアーは5年目となります。

喜多方に到着して、まずはお蕎麦を食べていただきました。その後は「赤べこ絵付体験」と「酒蔵めぐり」。熱塩温泉で汗を流して、交流会へ。
交流会は、農泊農家さんの手作りの料理と喜多方のお酒、喜多方のりんごジュースで、おもてなし。農家さんの食材たっぷりの田舎料理を堪能していただきました。そして8軒の農家民宿でお泊まり。

翌日はまさかの雨で「雪下キャベツ堀り」が中止になりましたが、喜多方まちなか散策しながら喜多方ラーメンを食べて、「ラーメンフェスタ」へ。喜多方物産展と郷土芸能フェスティバルも観覧いただき、喜多方満喫の2日間だったでしょう。

  • 中野区モニターツアーを実施しました。
  • 中野区モニターツアーを実施しました。
  • 中野区モニターツアーを実施しました。